presented by jappan.net

ちょっと違うジャパン

思い切りの良さとスピードを感じない菅首相の会見

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

未曾有の震災から2週間が経った。今日、菅首相の会見を見て、期待はしていなかったけど、思い切りの良さが全く感じられなかった。

「政府は、現時点で二つのことに全力を挙げて取り組んでいる。その第1は、福島第一原発事故の事態収拾と放射能汚染へのしっかりした対応だ。第2は被災者の方々への支援と、さらに、復興に向けての準備を本格化させることだ。」

私が最初に感じたのは、「被災者支援とこれからの復興がなぜ第2なのか?」ということ。ま、言葉尻を捉えて批判するのはナンセンスだが、被災者支援を軽く見ている気がする。

政府は、「被災者生活支援のための対策本部」を設けたという。たかが本部かよ。警察の捜査本部じゃあるまいし。

復興支援省を立ち上げろ

節電啓発担当大臣に蓮舫さんを任命したくらいなら、復興支援担当大臣がいてもいいじゃないか。いや、それでも甘い。「復興支援省」を立ち上げるくらいのことができないのか?その大臣に小澤一郎を指名したらどうだ。

思い切りの良さがない。スピードがない。このままで良い訳がない。

 

社会   コメント:0

海が呼んでいる

読了までの目安時間:約 2分

 


スポンサードリンク

さくらが散ったと思ったら、
もう夏が来た。

今日は、そんな暑い日だった。

海が呼んでいる…。

そーいえば、4年間ほどネットだけで食っていた。 ワケあって今はサラリーマンやってるけど、あのころ、仕事より釣りの時間の方が長かった。

夜は本牧埠頭に忍び込んだ。漁場が荒らされていないから、釣れる釣れる。メバル、メジナ、そしてスズキ。60センチオーバーのスズキを何本釣ったことか。

ガードマンが来たときは、コンテナの陰に隠れた。 そんなときに気が付くと、魚が掛かって竿をもって行かれそうになったり(笑)。

忍び込む方法もいろいろあったけど、終いには、 作業服を買って港湾関係者に変装したこともあった。

いろいろあった。
釣りそのものよりも、面白いことがたくさんあった。

けど、今じゃもう、簡単には入れない。

あるときを境に、テロ対策で、警備が強化されたのだ。 あのあたりからだ、徐々に熱が下がってきたのは。 今年はまだ1回も釣りに行ってない。

しかし依然、海がオレのことを呼んでいる。

久々に、本牧海釣り公園にでも行ってみようか。

 

スポーツ   コメント:0